• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. 伝統 >
  3. 渡し船から川越しに見る富士山は必見。『我入道(がにゅうどう)の渡し船』春期運航中です。
2016年04月11日 伝統 イベント情報

渡し船から川越しに見る富士山は必見。『我入道(がにゅうどう)の渡し船』春期運航中です。

今では全国的にも希少な木造和船の渡し船。この時期、沼津市内を流れる狩野川で運航されています。船頭さんが奏でる心地よい櫓の音を聞きながら、情緒たっぷりの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。渡し船ならではの富士山の絶景も必見です。

全国的に姿を消しつつある、渡し船。

庶民の足として身近な交通機関であった渡し船は、かつて沼津市内を流れる狩野川でも利用されていました。河口付近で運航されていた我入道の渡し船は昭和46年まで続き、港大橋の完成でその役目を終え廃止となりましたが、平成9年4月に復活。

 

千本浜から志下海岸までの、水辺を歩く文学探訪の道「潮の音プロムナード」。

彩りを添える我入道の渡し船。

 

今では見ることも少なくなった和船に乗り、船頭歴20年の川口さんと3年目の滝口さんが奏でる心地よい櫓の音を聞きながら、情緒たっぷりの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

渡し船ならではの富士山の絶景も必見です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSCF2417

 

【運航情報】

『我入道の渡し船』

 

◆運航日:期間中の土・日・祝日

4 2(土)・3(日)・9(土)・10(日)・16(土)・17(日)・23(土)・24(日)・27(水)・28(木)・29(金)・30(土)

5 1(日)・2(月)・3(火)・4(水)・5(木)・6(金)・7(土)・8(日)・14(土)・15(日)・21(土)・22(日)・28(土)・29(日)

※GW中は連日運航します。

※荒天等の影響により、当日欠航となる場合があります。

 

◆航路:

我入道のりば(狩野川河口)~沼津港のりば(狩野川河口)~あゆみ橋のりば(中心市街地)

 

◆のりば

我入道のりば:沼津市我入道東町地先

沼津港のりば:沼津市蓼原町地先

あゆみ橋のりば:沼津市大手町4丁目地先

※沼津港のりばウッドデッキの一部が腐食していますので、足元にご注意下さい。

 

◆定員:12名

◆料金:中学生以上100円、小学生50円

※「しずおか子育て優待カード」を提示すると、特典が受けられます。

 

◆注意事項:

幼児は保護者が同伴しなければ利用できません。

渡し船の安全な運航を妨げたり、ほかの利用者に迷惑をかける恐れのある場合は、利用をお断りすることがあります。

乗船中は、全てのお客様に必ずライフジャケットを着用して頂きます。

荒天等の影響により、当日欠航になる場合があります。

 

◆お問い合わせ:

沼津我入道漁業協同組合 電話:055-931-1395

NPO法人 沼津観光協会 電話:055-964-1300

観光交流課 電話:055-934-4746

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

written by しずおか賢人編集部