• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. 観光 >
  3. 歴史の道を歩き感じる休日!静岡・愛知を結ぶ「姫街道」を散策しよう!
2016年02月29日

歴史の道を歩き感じる休日!静岡・愛知を結ぶ「姫街道」を散策しよう!

開催日:

静岡県磐田市から愛知県豊川市を結ぶ姫街道。江戸時代には、東海道の脇街道として多くの人がその道を通ったとされています。そんな、姫街道を三方原追分から気賀まで約11km歩くイベントが、3月6日に三方原で開催されます。所々の歴史や文化に関わる場所を見学しながら、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか?

■イベントのポイント

「姫街道を歩こう」は歴史や文化などを、散策しながら楽しむイベントです。今回、散策する場所を少し紹介させて頂きます。

1.松並木

①松並木

3.8キロも続く松並木。冬は寒風を防ぎ,夏は日陰となりました。片側の松並木は,戦後火災に遭った三方原小学校の再建のために伐採されました。

2.徳川軍に攻め落とされた刑部城

⑥刑部城

堀切や井戸などが残っています。刑部城が落城するとき,城主の美しい娘が近くの池に入り,金襴の蛇に姿を変えて住んでいたという伝説が残されています。

3.細江神社

⑦細江神社と楠

地震で流出した新居の神社のご神体が赤池の里に流れ着き,牛頭天王として細江神社の地に祀られました。楠の大木の穴にまつわる大蛇とこうもりの戦いの伝承があります。

どの場所も、このような機会がなければあまり行かないところばかり。地元の新しい一面を発見できるいい機会になること間違いなしです!

【開催情報】

 

◆開催日:3月6日(日) 8:30~15:00

◆会場:三方原追分交差点アピタ初生店前 8:25までに集合

◆住所: 静岡県浜松市 北区初生町626−1

◆参加費:300円(資料代)

◆予約方法: 090-6644-4385 太田までお電話下さい。

◆予約期間:3月3日(木)まで

◆その他:食べ物・飲み物は持参下さい

 

written by しずおか賢人編集部スタッフ K.S