• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. ライフスタイル >
  3. 現役住職の顔を持ち、下田の街をデザインする建築家、安藤泰さんにインタビューしました
2014年07月17日 ライフスタイル

現役住職の顔を持ち、下田の街をデザインする建築家、安藤泰さんにインタビューしました

某日、下田人の取材に行ってまいりました。
今回、お話をお聞きしたのは現役のお寺の住職でありながら建築家の安藤泰さん。
下田市内の数々の公共建築をデザインしてきた方です。

一番、身近なものだと町中の観光の中心となっているペリーロードの修景計画。
現在のようなお洒落な通りになるきっかけをつくったのは安藤さんと言っていいと思います。

話はペリーロードの修景から、現在のまちづくり、これからの活動、
今揺れている市役所移転問題など多岐に及びました。

田舎町にいてもグローバルな建築センスをお持ちの
安藤さんらしいインタビューとなりました。

936543_633305780060624_83886205_n

編集部コメント

お寺の住職でありながら、建築家でもある安藤氏。
二つの視点から生まれるグローバルな発想が今のおしゃれな街「下田市」を作ったのですね。