• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. アート・デザイン >
  3. 8/27(土)・28(日)魅力的な先進のユニバーサルデザインを浜松から発信!『UDプラスinはままつ2016』
2016年07月29日 アート・デザイン イベント情報

8/27(土)・28(日)魅力的な先進のユニバーサルデザインを浜松から発信!『UDプラスinはままつ2016』

開催日:

誰にとっても「楽しい・魅力的」といった付加価値をプラスした先進のユニバーサルデザインの取組や製品などを広く情報発信するイベントが浜松市の静岡文化芸術大学で開催されます。ユニバーサルデザインと音楽の体感型シンポジウムに参加しよう!

【UD+MUSIC ~ユニバーサルデザインと音楽のトーク&セッション】

音楽や楽器の魅力をさまざまな特性を持つ人と共有し、共に楽しむことができる空間を体感することで、音楽とUDのコラボレーションによる楽しさや可能性について考える全員参加の体感型シンポジウム。

 

◆開催日時:8月27日(土) 13:30~16:00 (13:00開場)

◆会場:静岡文化芸術大学 講堂 (浜松市中区中央2-1-1)

◆定員:先着150名

※手話通訳あり ※音声をテキスト化するアプリ「UDトーク」によるコミュニケーション支援あり

◆参加申込方法:電話054-221-3153(静岡県くらし・環境部県民生活課 協働推進班)またはメール shohi@pref.shizuoka.lg.jp、FAX054-221-2642にて会社・団体名、参加者氏名、電話番号、メールアドレスをお知らせの上、申込み。※個人や学生の方は会社・団体名の記載は不要です。

※申込み期限:8月19日(金)、定員になり次第締め切り。

 

◆内容

13:40~14:25

セッション1「『共遊楽器』の取り組みとその可能性」

共遊楽器を利用して音と光を融合し、すべての人が楽しめる最先端のUD+MUSICについて講演します(実演を含む)。

講師:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科研究員・共遊楽器開発者

金箱淳一(かねばこ じゅんいち)氏

※共遊楽器とは、目や耳に障害があっても光や振動で音楽が楽しめる、UDの考えを取り入れた楽器のこと。金箱氏による造語。

 

14:25~14:55

セッション2「UD+Musicの開発」 

静岡文化芸術大学の「UD+Musicプロジェクト」に所属する学生達によるワークショップをとおしてUDと音楽の融合について研究成果を発表します。

発表者:静岡文化芸術大学生

 

15:10~15:55

セッション3「UD@beat」(ステージパフォーマンス)    

著名な音楽家である橋田ペッカー正人氏によるトークと、年齢や国籍、障害の有無などを問わず、すべての人が音楽の楽しさを共有する『ドラムサークル』を実演します。

ファシリテーター:橋田ペッカー正人(はしだ ぺっかー まさひと)氏

ドラムサークル

 

【展示・体験会】

誰にとっても演奏がしやすい楽器等の展示や誰にも優しいパーソナルモビリティとしての乗り物の体験試乗を通じて広くUDを紹介。

◆日時:8月28日(日) 10:30~16:30

◆場所:浜松市ギャラリーモール「ソラモ」(遠鉄百貨店横)

◆出展企業:10社、1大学

IMG_0957

※昨年の様子です。

 

 

written by しずおか賢人編集部