• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. 伝統 >
  3. お茶の生産農家さんがそれぞれの茶席で自慢のお茶をおもてなし。『奥藁科大川お茶まつり』
2016年03月31日 伝統 イベント情報

お茶の生産農家さんがそれぞれの茶席で自慢のお茶をおもてなし。『奥藁科大川お茶まつり』

開催日:

お茶の生産農家さんが中心となり、茶席にて来場客に自分達のつくったお茶を味わってもらう春の恒例イベントが4月3日(日)に開催されます。地区内に設けられた各会場の茶席にて、茶祖聖一国師の生誕地である地元奥藁科大川で栽培されたおいしいお茶が呈茶されます。各会場ともに趣が全く異なっているのも魅力の一つ。それぞれ趣向を凝らしたお茶席で静岡の美味しいお茶を味わってみませんか。

静岡市葵区大川地区内に設けられた全7ヶ所の茶席にて、ゆっくりとお茶を楽しめます。

 

茶席めぐりをしてそれぞれの魅力を味わってみるのもオススメです。

 

IMG_1554お寺のお堂での呈茶など、様々な趣向を凝らした茶席が用意されています。

IMG_1553坂ノ上公民館前広場では大川在来そばも味わえます。

 

【茶席のご紹介】

◆100年そばの会

大川在来そばを再現するため、休耕田を借りて栽培収穫されたお茶。独特の風味を味わえます。

会場:坂ノ上公民館

住所:静岡市葵区坂ノ上

最寄りのバス停:坂ノ上中から徒歩2分

料金:800円

お問合せ:090-7031-6737

 

◆栃沢茶宴

静岡にお茶をもたらした茶祖「聖一国師」の生誕地である栃沢の特長あるお茶を楽しめます。

会場:龍殊院

住所:静岡市葵区栃沢680

最寄りのバス停:立石から徒歩30分

料金:500円

お問合せ:090-8078-0699 ※事前予約可

 

◆大川中学校

5月に小中学校の児童生徒と先生、地域の皆さんが共同で育てたお茶が提供されます。

会場:大川中学校

住所:静岡市葵区日向876

最寄りのバス停:大川小学校前から徒歩1分

料金:300円

お問合せ:054-291-2031

 

◆お茶しま専科

自園自製の茶農家9名で構成され、個性あるお茶作り、品評会等に成果を上げているグループ。各自製造したお茶(品評会入賞茶など)が提供されます。

会場:大日堂

住所:静岡市葵区諸子沢267-1

最寄りのバス停:諸子沢入口から徒歩1分

料金:500円

お問合せ:090-8304-5758

 

◆黄金みどり

諸子沢の山の上で生まれる黄金色に輝くお茶「黄金みどり」。ふじのくに山のお茶100選に入選しました。

アミノ酸の量が通常の緑茶の倍ほどもある甘みとうまみの強いお茶です。

会場:佐藤浩光邸

住所:静岡市葵区諸子沢219

最寄りのバス停:諸子沢入口から徒歩30分

料金:500円

お問合せ:090-4164-3400

 

◆グリーンティー大川(日向茶工場)

平成元年に発足した「大川の茶を考える会」が前身団体。良質なお茶を味わえます。

会場:グリーンティー大川茶工場

住所:静岡市葵区日向1870

最寄りのバス停:諸子沢入口から徒歩1分

料金:700円

お問合せ:054-291-2600

 

◆大間縁側お茶カフェ

奥藁科・大川地区で、700~800mと最も標高の高い大間地区。この集落に住む7世帯全戸が縁側を開放して、緑茶と手作りのお茶請けでお客さんをおもてなししているのが「縁側お茶カフェ」。駿河湾まで見渡せる雄大な眺めと、澄んだ空気や鳥のさえずりに心癒されながら農家の縁側でゆっくりと。

会場:大間地区

住所:静岡市葵区大間

最寄りのバス停:なし

料金:300円

お問合せ:054-291-2657

 

【開催情報】

『第十二回 奥藁科大川お茶まつり』

◆開催日時:4月3日(日) 9:30~ ※雨天決行

◆会場:静岡県葵区大川地区

◆アクセス:谷津ターミナルから静鉄デマンドバス(要予約 054-277-0622)または、さかのかみタクシー(090-5113-5883)

◆主催:大川お茶まつり実行委員会

◆お問合せ:JA大川支店 054-291-2221

◆Facebook:大川元気プロジェクトFacbookページ

 

 

written by しずおか賢人編集部