• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. ライフスタイル >
  3. g-sky76.5 FM島田~万華鏡の世界をのぞいてみませんか?
2015年05月13日 ライフスタイル

g-sky76.5 FM島田~万華鏡の世界をのぞいてみませんか?

FM島田は、島田市をはじめ志太榛原地域の情報をお伝えしていきます。 HPからは曲のリクエストやプレゼントの応募も可能です。 FB公式ホームページでは、ラジオで放送した内容やゲスト予告なども掲載しています。 FM島田 76.5MHzインターネットサイマルラジオで聴けます☆PC: JCBA サイマル→東海地区→FM 島田→listen スマホ: tune in radio アプリをダウンロード→静岡県→FM 島田へどうぞ!!

本日の「まちの元気人!」は、万華鏡作家、陶美庵(とびあん)オーナー、
溝口さんにお越し頂きました。

溝口さんの万華鏡は、古布を使った木目込みの本体に、象牙にサンゴの
取っ手が付いた蓋付きのものや、オブジェのような筒型のものなど、
そのまま床の間に飾りたくなるほどの美術品です。

中身も特別なガラスや貝、クリスタルやラピスラズリなどが使われていて、
手の中で緩やかに転がしながら覗き込めば、幻想的な世界が広がります。
それは、どこか遠い国の王家に代々伝わる宝物のような、過去か未来の
夢の風景のような、思わず想いを馳せてしまう美しさです。

溝口好晴の万華鏡

http://www.japanartweb.com/PAGE4/mangekyo.html

 

六合駅から徒歩5分!島田市道悦の「ギャラリー称(たたう)」で
来週19日(火)~24日(日)午前10時から午後5まで(最終日は3時まで)
「溝口好晴展 ~万華鏡と漆器」という個展を開催されます。
ぜひ、間近でご覧ください!

「ギャラリー称(たたう)」

http://tatau.jimdo.com/

編集部コメント

昔こどもの頃、万華鏡が好きでよくある赤い和紙が巻いてあるタイプのものをのぞいていました。
くるくる回すとどんどん模様が変化していき、別世界のような不思議な感覚になりますよね(*^。^*)
螺鈿(らでん)とは「主に漆器や帯などの伝統工芸に用いられる装飾技法のひとつ。貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を、漆地や木地の彫刻された表面にはめ込む手法、およびこの手法を用いて製作された工芸品のこと。」(Wikipediaより)
螺鈿作家でもある溝口さんの作品は、万華鏡の中身だけではなく、外側も装飾が凝っていてオブジェにもなりますね。
お近くにお住まいの方、ぜひ作品展に足を運んでみてくださいね。