• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. アート・デザイン >
  3. SPAC~2015年度「SPAC県民劇団」結成!今年度の公演が決定しました!!
2015年04月14日 アート・デザイン

SPAC~2015年度「SPAC県民劇団」結成!今年度の公演が決定しました!!

SPAC-静岡県舞台芸術センターは、静岡芸術劇場(静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ)内)および舞台芸術公園や専用稽古場を拠点として、専属の俳優、専門技術スタッフ(劇団SPAC)が活動を行い、また国内外の優れた芸術家や劇団の招聘、若手芸術家の育成を目指します、公立文化事業集団です。

2015年度「SPAC県民劇団」結成!!
本日、上演候補企画のプレゼンテーションを行い、
今年度の公演が決定しました。
2015年度 SPAC県民劇団
『血の婚礼』(作:ガルシア・ロルカ)
企画者:木田博貴(2014年結成 「県民劇団 劇団壊れていくこの世界で」代表)
会場:舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
公演日:2016年2~3月(予定)
http://spac.or.jp/news/?p=11093

編集部コメント

このSPAC県民劇団って何でしょう??
と調べてみると、その名の通りSPACの人材育成を目的として県民で構成される劇団で、
舞台に出演するだけでなく、衣裳や小道具、舞台装置の製作も自ら行い、団員全員がアイディアを出し合って
劇団の運営や販売促進をしていく劇団なのだそうです。
静岡県民による静岡県発の演劇を、もっともっと盛り上げていけるよう県民全体で応援していきたいですね。