• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. 文化 >
  3. オルタナティブスペース・スノドカフェ~一冊の本で大いに盛り上がる!「古典戯曲を読む会」
2015年03月04日 文化

オルタナティブスペース・スノドカフェ~一冊の本で大いに盛り上がる!「古典戯曲を読む会」

オルタナティブスペース・スノドカフェは静岡市清水区にあるカフェらしからぬカフェ。 クリエイティブを通してさまざまな人が交差する場を目指しています。

月曜日の晩でも多くの参加者で盛り上がる古典戯曲を読む会。
今読んでいるのは井上ひさしの『イーハトーブの劇列車』。宮沢賢治の話だが、これがめっぽう面白い。岩手弁が難儀だが、今晩は岩手出身者が参加してくれて、方言話に花が咲く。こういった脱線がこの会の魅力でもある。
本一冊でこれほど楽しめる。オトナの遊び心が成せる技だなぁとつくづく思う。