• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. 伝統 >
  3. 8/7(日)「自由研究・体験! 相良海岸で昔ながらの塩づくり」に参加しよう
2016年08月03日 伝統 イベント情報

8/7(日)「自由研究・体験! 相良海岸で昔ながらの塩づくり」に参加しよう

開催日:

牧之原市の相良海岸で、昔ながらの方法で塩づくり体験をするイベントが開催されます。夏休みの自由研究や、地域の歴史を知る良いチャンス! ぜひこの機会に参加してみませんか?

私たちの体や生活になくてはならない大切な必需品である塩。

塩は、遠い昔から人の手によって、舟や荷車、牛馬の背に乗せられて運ばれました。

この運んだ道は「塩の道」と呼ばれます。

 

静岡県牧之原市の相良の海辺では、昔、たくさんの塩がつくられ、遠く信州諏訪地方まで運ばれていました。遠州相良は「塩の道」の始まりの地だったというわけです。

「塩の道」は日本に数多くありますが、相良からの「塩の道」は最長・最古であると言われ、細くて険しい山道ルートでした。

 

この「塩の道」は物流の道であるだけでなく、文化交流や信仰の道でもあり、南北朝時代や戦国時代には合戦など歴史的な舞台にもなりました。

 

塩づくり体験を通して、そんな歴史や縁にふれてみませんか?

8月7日(日)に、昔ながらの塩製法を再現・体験するイベントが開催されます。

味が深く、甘みのあるとてもおいしい塩ができるそう。

夏休みの自由研究にもオススメです。

塩の釜

塩の釜

塩の浜

塩の浜

 

【当日のスケジュール】

塩づくりについての説明後、砂浜に塩田を作り、海水をまく

海水をまいて固まった塩をかき集め、コシキに入れる

桶に海水を通して、濃度の高い海水を樽にためる

塩を煮詰める

塩づくり終了

塩づくりをさせて頂いた海・自然に感謝して、みんなでビーチ・クリーン。

 

【持ち物】

濡れてもいい服装、タオル、サンダル、飲み物

日焼け対策用品(日焼け止め、上着、帽子など)

にがりを持って帰られる方は容器(ペットボトルなど)

 

 

 

【開催情報】

◆開催日:2016年8月7日(日)10:00~12:00

◆開催場所:体験施設 茶々屋敷(牧之原市波津1555)

◆体験料金:一人1,000円

◆駐車場:会場に隣接する牧之原市商工会の駐車場及び体育館の駐車場

◆主催:まきのはら遊志の会

◆お問合せ・お問合せ:090-8865-0157(増田)

茶々塩屋敷_看板

茶々塩屋敷_外観

 

written by しずおか賢人編集部