• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. 観光 >
  3. ロードバイクに乗りたくてたまらない人必見!! 静岡梅園めぐりと自然薯のスペシャルロード。
2017年02月17日

ロードバイクに乗りたくてたまらない人必見!! 静岡梅園めぐりと自然薯のスペシャルロード。

そろそろ春の足音が聞こえてきましたね!自転車で静岡の魅力を再発見しませんか?梅の咲き始めた静岡市羽鳥、丸子をさわやかに自転車で駆け抜ける・・里山の春を見つけましょう!

2月下旬から3月上旬、静岡市葵区羽鳥の洞慶院梅林園(とうけいいんばいりんえん)は梅の見頃を迎えます。
安倍川を遡り静岡の街並みを通り抜けて、山に向かって走ると梅の木が広がっています。
古くから知られている梅園で、丁寧に手入れされた梅園を散策すると、どの梅も趣ある枝振りで、コケが付いています。梅の木は500本ほどあり、迫力ある梅園は見ごたえ十分です!

 

カフェサリーサムネイル

絶景を楽しんだら、お昼は丸子とろろ汁で有名な「元祖丁子屋」でどうぞ!

江戸時代の東海道五十三次にも描かれたとろろ汁。当時の雰囲気をそのまま残す古民家で、ほっと一息おいしいお昼をお召し上がりください。

※丁子屋さんでのご飲食代は実費負担とさせていただきます。

 

カフェサリー6

おひとりさま歓迎、初心者からベテランライダーまで、様々な方が参加します。自転車を持っていなくて、これから始めたい!という方もレンタルサイクルで参加できます。

また、ロードバイクを買ってみたものの、独学知識で公道を走っていて、知識豊富な人と走ってみたい人、静岡の隠れた史跡、歴史や文化に触れたい方にもおすすめです!

西は浜松、東は沼津からの参加実績があり、日本人を始め、ブラジルや中国から参加している方もいます。

 

カフェサリー3

Club Sarry’s の知識に富んだスタッフが、安全な走行、坂道などの道路状況に応じた走行の仕方をサポートしながら回るので安心!

 

◆ツアーコース(全行程約トータル約31km)  ※変更する場合があります。

Sarry’s Cafe~南安倍川橋~河川敷~安西橋~羽鳥・藁科街道~洞慶院梅園(梅園散策と洞慶院境内散策)~藁科街道~牧ケ谷橋~県道207号線~国道1号線~丸子梅園前(国道よりの見梅)~駿府匠宿周辺梅園~丸子丁子屋(昼食・休憩)
~丸子川太平洋自転車道~青木~大和田~小坂川緑地・城山中梅園~用宗浅間神社(徒歩にて散策)~持船城跡(静岡市一望)~Sarry’s Cafe

カフェサリー5

【イベント概要】
『静岡自転車ぶらり旅・梅園めぐりで歴史探訪』
〇開催日:2017年2月26日(日)受付8:30~、スタート9:00、終了14:00頃予定
〇集合場所:Club Sarry’s (Sarry’s Cafe)サリーズカフェ(静岡市駿河区広野5丁目11-15 TEL:054-259-9961)
〇参加料:4,000円(保険料含む) 当日現金でお支払いください
※丸子の丁子屋さんでのご飲食代は実費負担。
※レンタルクロスバイク・ヘルメット 1台1,200円
(8台ご用意があります。レンタルご希望の方はお早めにお申込をお願いいたします。)
〇定 員:20名(最少催行人数6名)催行の可否は2月23日にご連絡いたします。
〇募集締切:2月22日(水)24:00まで
〇雨天中止(前日夕方までにご連絡いたします)
〇参加方法:https://moshicom.com/4918/ にてお申し込みください。

【ご注意】
・ツアー代金には丁子屋さんでのご飲食代は含まれません。
・安全第一のため、走行時は必ずヘルメットの着用をお願いします。
・ギア付きの自転車(ロードバイク、クロスバイク等)でのご参加をお願いします。
・傷害保険は付加されますが、走行にはスタッフの指示に従い、安全には十分 留意して走行をお願いします。
・梅園や持船城跡では散策のため、歩きますので、サイクルシューズの方は バックパック等に歩ける散策用シューズをご持参ください。
■持ち物:ヘルメット、防寒着、盗難防止用の鍵(自転車を駐車して散策しますので。)、水
★ゆっくり走りますので、初心者の方も安心してご参加いただけます。
★お一人さまのご参加も大歓迎です。
★自転車をお持ちでない方、クロスバイクのレンタルができます。
★元実業団サイクリストによるブリーフィング、ギアチェンジの練習もあります。