• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. >
  3. 静岡の美酒を飲み放題!焼津地酒まつりリポート。
2016年11月18日 体験レポート

静岡の美酒を飲み放題!焼津地酒まつりリポート。

静岡県内でも有名な酒蔵が自慢の日本酒を取りそろえた「焼津地酒まつり」が、10月12日(水)に焼津市焼津文化会館で開催されました。 普段はなかなか手に入らない日本酒が、なんと飲み放題とあり、賢人女性スタッフが潜入してきました。

近年、海外の方からも「SAKE」として楽しまれるようになった日本酒。
現在日本全国に、1600以上の酒蔵があるといわれています。
静岡県内にも、数多くの酒蔵が存在し、静岡の地酒のおいしさも全国に広まって、ますます人気となっております。

今回開催された「焼津地酒まつり」には、選りすぐりの銘酒がそろいました。

 

気になるその日本酒は、「磯自慢」「初亀」「喜久酔」「志太泉」「杉錦」「若竹」・・・

img_3582

 

img_3587

 

あまり日本酒を知らない私でも、一度は聞いたことのあるものばかり!なかには一本一万円するものも。

 

まず最初に、入り口でお猪口をもらい、会場の中へ・・・。
会場内は、すでに活気に満ちており、人気のお酒の前には、すでに長蛇の列ができておりました。

 

最初にいただいた日本酒は『磯自慢』。

img_3588

 

じつは、普段は焼酎の私。(九州育ちです・・・。)

「日本酒ってこんなに美味しかったのね!」

 

そして、ふと、

「どうして静岡のお酒はこんなに美味しいのかしら?」

どうしても気になったので、静岡の日本酒を心から愛していそうな方に聞いて見ることにしました。

 

分かったこと!

静岡のお酒は、お米の甘みを感じるものが多く、その訳は『静岡酵母』という静岡独自の酵母を使っているからだそうです。(なるほど。)

 

「静岡の自然の恵みから生み出される清らかな水と、

静岡酵母のコラボレーションによって、

こんなにおいしい日本酒ができるのね!」

と自然の恵みに感謝しながら、一口ずつ味わっていただきました。

地酒まつりと聞いて男性ばかりかと思いきや、予想以上に女性が多く参加されており、
女性好みの発砲した日本酒や冷酒、燗酒が用意されていました。

また、味わえるのは日本酒だけでなく、お酒に合わせた『おつまみ』まで用意されており、
ほかにも新鮮なマグロのお刺身や、お寿司まで並んでいました。

「さすが!漁港の町焼津」

 

めったに飲めない貴重な日本酒を楽しんでいると、抽選会がスタート。
焼津の特産品や日本酒のお土産がもらえるビッグチャンスに会場は大盛り上がり。

 

参加している方は地元の方も多く、みなさん、気さくに話しかけてくださいました。
地元の方の優しさに触れ、焼津の活気ある雰囲気を楽しむことができました。

 

「来年も必ずここに来よう!」

そう誓い、会場をあとにしました。

 

「地酒まつり」に参加をお考えの皆さん!
人気の日本酒はすぐに無くなってしまいます。開始時間より少し早めに会場に入ることをお勧めします。

 

次回の開催は、2017年5月26日(予定)。
ぜひ皆さんも、地酒まつりに参加して日本酒を楽しんでみてはいかがですか?

 

【今回参加したイベント】

焼津地酒まつり

◆開催日:2016年10月12日(水)

◆会場:焼津市焼津文化会館

◆住所:静岡県焼津市三ケ名1550番地

◆会費:4,000円

◆主催:焼津地酒倶楽部

written by しずおか賢人ライター