• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. アート・デザイン >
  3. オルタナティブスペーススノドカフェ~暮らしの中から、書くということ。
2015年03月18日 アート・デザイン

オルタナティブスペーススノドカフェ~暮らしの中から、書くということ。

開催日:

コミュニケーションできるサロン的スペースを展開しているカフェ。 「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広く活発な コミュニケーションが生まれるイベントを開催。

今晩は、七間町から。
イベント「暮らしの中から、書くということ。」の後半は地元小説家のトークセッション。第32回すばる文学賞を受賞した静岡在住の花巻かおりさんと、先日伊豆文学賞を受賞した浜松在住の鈴木清美さんが登壇。普段出会うことのあまりない職業の方たちの話に興味津々。ナビゲーターは七間町のサルトルことSPAC文芸部大岡淳さん。今回も軽妙なトークが冴えわたる。^ ^

編集部コメント

地元で活躍する小説家との出会い。普段、出会うことのない文章のプロとの出会いの中で、
参加者の方々はどんなことを感じたのでしょう?
地元で活躍するプロが奏でる文章から想像する風景。
春という心地よいけど何かと忙しい毎日の中で、こんな風にゆったりと時間が流れるひと時も楽しいですね。