• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. ライフスタイル >
  3. 「リマクッキングスクール・中級・11回目」受講レポート。むすびの語源について
2014年09月04日 ライフスタイル

「リマクッキングスクール・中級・11回目」受講レポート。むすびの語源について

今日は陽性のものが多かったのがどっしりとした内容のごはんでした。

リマクッキングスクール中級の11回目を受講してきました。

本日のお手当は『玄米クリーム』聞いたことはありましたが初めて作り食べました。

la1

手間暇かけて作った玄米クリームは陰性の病でつらい人にもちょっと
疲れた身体にも万病に効能があるお手当なんだぁと感じました。

そして今日は『おむすび』についても先生から
興味深いお話を聞くことができました。

『おむすび』の語源は
『産』ムス・・・創造・生成
『霊』ヒ・・・・・霊力・精霊

もう少し詳しく加えると・・
日本神話の造化の三神
男神・・高御産霊神(たかみむすひのかみ)
女神・・神産霊神(かみむすひのかみ)
総括・・天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

から来ていることのこと。また『息子・娘』のムスも『産』が語源だそうです。
おむすびも
梅干し・・陽→玄米ごはん・・陰→塩・・陽→水・・陰
と陰と陽が交互に重なり合い更に人の手の平を合わせて
心込めて握ることで完璧な陰陽の『産霊』があると
聞きかなりの感動と驚きでした・・!!
究極のマクロビオティックが玄米おむすびなんですね!

そんな本日のベジごはん♪

la2

玄米おむすび(塩・梅)

la3

即席みそしる

la4
なんと三年番茶をお味噌で溶いただけ!板麩やお海苔が入ってます。

車麩のすき焼き風煮

la5
人参サラダ

la7
玄米クリームはそのままのもの薄めた玄米クリームのスープ
そして炊き上がったお粥の鍋を湯を張り溶かした
『湯桶・ゆとう』と呼ばれるものの3つを食べ比べ。

今日は陽性のものが多かったのがどっしりとした内容のごはんでした。
中級のレッスンもあとラスト1回のみ。
毎回ほぉ~!と驚くことばかりですがまだまだ身についてないのが正直なところ。

la10

前から気になっていたこの本を購入して更に知識を深めつつ実践していかなくちゃ!

 

ラシュシュは明日より営業となります。

la9
皆様のご来店をココロよりお待ちしております。

エコバッグ・マイタッパー・保冷際のご持参にも
ご協力のほどよろしくお願い致します。

編集部コメント

おむすびの語源が日本神話から来ているなんて、初めて知りました。
ムス≪産≫が創造を、ビ≪霊≫が霊力や精霊を表していて、息子・娘などの「ムス」も
産む、というところから来ているとは・・・
昨年は伊勢神宮の遷宮が大きな話題になりました。命の源になる食。
古代からの日本人の主食であるお米だからこそ、先人たちはこのような
意味を込めたかもしれませんね。