• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. >
  3. 生産者の想いと情熱を感じた日!1月16日開催の「かもえのあさいち」に参加してきました。
2016年02月08日 体験レポート

生産者の想いと情熱を感じた日!1月16日開催の「かもえのあさいち」に参加してきました。

開催日:

奇数月の第三土曜日に鴨江アートセンターの玄関先と1階ロビーで開催している恒例の「かもえのあさいち」。 野菜、くだもの、農産物を中心に浜松市内・近郊から10組以上の生産者・出店者を迎え、消費者と生産者が繋がる場所を提供しています。今回、かもえのあさいちの魅力を伝えるため、参加してきました。

鴨江アートセンターとコーディネーターの佐藤氏が企画するかもえのあさいち。定期開催されることで、徐々に認知度が増え、多くの人が来場していました。こだわりを持って生産している方々が集まったこともあり、あれもこれも買いたくなるイベントです。

■対話形式の朝市 IMG_0081かもえのあさいちは、「ただお客さんが欲しいものを売る」ではありません。お客さんが本当に良い物について知る機会を提供しています。どこのお店の前でも、お客さんが立ち止まり、お店の人の話をしっかりと聞いています。

■生産者の思いが食べ物をより美味しくする

対話形式の朝市であるということは、生産者の思いや情熱を直接聞ける機会でもあります。スーパーの値札からは見えない、思いや苦労を感じる事が出来ました。 IMG_0079

トマトの鈴木さんは、様々な品種を配合し、とても甘いトマトを作っています。また、スーパーでは見る事がないような変わった野菜もありました。チンゲンサイは、元々浜松周辺から始まったという話には驚きました。

IMG_0074

こちらは、豆腐を生産している三才豆腐さん。コクや栄養価を気にして作られた豆腐や油揚が絶品。私は、豆乳を買いましたが、濃厚でありながら飲みやすく美味しく頂きました。 他にも様々な製品が販売されていました。

IMG_0076

ちりめんや….

IMG_0090

みかんジュース…

IMG_0011

ドライフルーツ….

どれもこれも美味しそうで、お財布のひもが緩くなってしまいました。生産者の方々の話を直接聞ける機会は少ないので、貴重な機会ですね!

■出展者

農+
人と畑と料理をつなげる農園

KATO NOEN
無農薬有機野菜

トマトの鈴木
カリフローレホワイト&オレンジ、スティックブロッコリー、カラフルケール、オリジナルトマト他

陽だまりファーム
柑橘類、100%青島みかんジュース

brown crew
完熟紅ほっぺ 、完熟あきひめ

三才豆腐
「古式低温生絞り製法」がベースのオリジナル豆腐

ミツノシマ
絵の具のパレットのようなジャム

明治屋醤油
創業100年天然醸造の醤油

杉山ナッツ
世界一旨いピーナッツバターを目指す専門店

佃煮の山長
浜名湖伝統の佃煮。「はぜ」や「牡蠣」など季節ものあり。

日高丸
地元御用達の自家製しらす干し

やまこう
ドライフルーツ・グラノーラなど

キュッフェ
欧風惣菜

くらやコーヒー
自家焙煎珈琲とケーキなど

魚秀(舞阪)
浜松で唯一残る手作りはんぺん屋

boulangerie powa powa(掛川)
シンプルで素朴な長時間発酵のバゲット、風味豊かで存在感のあるカンパーニュ
ハード系に力を注いでいる実力派

 

【今回参加したイベント】

かもえのあさいち

◆日時 : 2016年1月16日(土)  10:00~13:00

◆場所 : 鴨江アートセンター

◆住所 : 静岡県浜松市中区鴨江町1番地

◆運営事務局 : 鴨江アートセンター

鴨江アートセンターHP: http://www.kamoeartcenter.org

Written by しずおか賢人スタッフ K.S