• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. ライフスタイル >
  3. g・sky FM島田~家康公ゆかりの勝鬨餅(かちどきもち)を再現!レシピ公開☆
2015年04月15日 ライフスタイル

g・sky FM島田~家康公ゆかりの勝鬨餅(かちどきもち)を再現!レシピ公開☆

FM島田は、島田市をはじめ志太榛原地域の情報をお伝えしていきます。 HPからは曲のリクエストやプレゼントの応募も可能です。 FB公式ホームページでは、ラジオで放送した内容やゲスト予告なども掲載しています。 FM島田 76.5MHzインターネットサイマルラジオで聴けます☆PC: JCBA サイマル→東海地区→FM 島田→listen スマホ: tune in radio アプリをダウンロード→静岡県→FM 島田へどうぞ!!

今日(4/13)の「ともよのスイーツ探検隊」は、先月19日に開催されました
『江戸スウィーツ教室』を体当たり取材してきた様子をお送りしました!!

11156130_784821354967654_5677511612397493760_n[1]

家康公の勝鬨餅「あめのもち」再現記念♡

金谷にある菓子処 叶屋さんの協力で再現しました。

レシピをご紹介します!

お子様と一緒に作れるほど、手軽&簡単に作れますょ^ – ^

材料
①もち粉 100g
②上新粉100g
③上白糖 45g
④薄力粉 30g
⑤クチナシ色素 (黄色)0.2g
水 およそ245g

作り方
1.①〜⑤の材料をボールに入れてしっかりと泡立て器で混ぜる。
2.水を入れてダマにならないように混ぜる。
3.型に濡れフキンを敷き、生地を流し入れる。
4.沸騰させておいた蒸し器で30分蒸す。
5.蒸し上がったら型からはずし、乾かないようにセパレーターで 裏表かぶせる。
6.冷めたら、薄力粉を薄くふりかけて包丁でカット。

お問い合わせ先は…

島田市教育委員会 文化課 文化振興係
TEL 0547-46-2344 まで

編集部コメント

徳川家康没後400年の2015年は各地で関連事業が催されていますね。 
家康公が関ケ原の戦いの前後に食べ、名前を付けたとの由来がある、勝鬨餅。江戸時代の東海道にあった「間(あい)の宿菊川」(現・島田市菊川)の名物だったそうです。(朝日新聞デジタルHPより) 島田、藤枝両市が連携して進めている「東海道街道文化創造事業」の一環で再現が実現したんですね!
レシピも簡単で、親子で楽しくおやつクッキングできそうですね♪ 食べたら勝てるかな!?
縁起をかつぎたいたいときなどに作っても喜ばれそうなお菓子。その歴史とともに味わいたいですね。