• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. しずおか賢人 ホーム >
  2. 文化 >
  3. オルタナティブスペーススノドカフェ~コンテンポラリーダンスって何だろう?
2015年03月13日 文化

オルタナティブスペーススノドカフェ~コンテンポラリーダンスって何だろう?

開催日:

+“Imaginative Power” is the final natural resource left on earth. ... by James Graham Ballard(author) 「地球に残された最後の資源は”想像力”である。」 とは、ある作家の言葉。 その大切な資源を掘り起こす手段がアーティストの創造力。 つまりはアート(arts)。 そんな二つのソウゾウリョクが出会う場所に。 +

【スノドカフェ七間町】
SCDP・駿府町HAPPY舞踊団 主催
ダンストーク&ディスカッションシリーズの第6回目。
What’s?「そもそも…、コンテンポラリーダンスってなんだろう?」
スピーカー:山田珠実(振付家・ダンサー)
日時:2015年3月12日(木)19:00〜21:00
会費:有料(ワンドリンク込)
定員:30人(要申込・定員になり次第締切)
【お申し込み】
TEL 054-260-6173 (スノドカフェ七間町)
※当日お申し込みはなるべくお電話にてお願いいたします。
”コンテンポラリーダンスという言葉について、ダンステクニックの歴史について、私がちょっぴり知っているいくつかのこと。
「生きること、死ぬこと」について、ダンスを通して普段私が感じていること。”をお話します。

編集部コメント

コンテンポラリーダンスって、初めて聞きました。
このダンスを通じて、ダンスの歴史や生き方など、深~いところまで学ぶことができる
ちょっと珍しくて楽しいイベントです。
当日アップだったのが残念!またイベントのご報告お待ちしてます!!